HOME > 作品情報 > 石内尋常高等小学校 花は散れども

作品情報

■監督

新藤兼人

■キャスト

柄本 明,豊川悦司,六平直政,川上麻衣子,大竹しのぶ

■ジャンル

ドラマ

■製作年度

2008年

■上映時間

141分

■製作国

日本

■受賞歴

-

©2008「石内尋常高等小学校 花は散れども」製作委員会

石内尋常高等小学校 花は散れども

先生、私は今も元気です!!

あらすじ

「午後の遺言状」など数々の名作を放ってきた日本映画界の大ベテランにして日本最高齢の映画監督、新藤兼人が95歳にして手掛けた作品。自らの小学校時代の思い出をもとに、先生と教え子達の長年にわたる交流を涙と笑いで綴った人情ドラマ。
大正の終わり、広島市から山ひとつ奥に石内尋常小学校はあった。5年生の担任は市川先生。クラスには良人、みどり、三吉。仲良し三人は卒業と同時に離別し30年後、良人は売れない脚本家になっていた。村の収入役となった三吉は市川先生の定年祝いに同窓会を企画する。会場はみどりが女将をする料亭。戦争をはさんで集まった同窓生にはそれぞれの30年があった。夫を戦争で失ったもの、原爆被爆に今も苦しむもの。語っても語りつくせない人生に良人は圧倒され、自分のふがいなさを思わずにはいられなかった・・・
●物販情報
DVD(通常版)

メディア情報

パッチギ! スタンダード・エディション

【特典内容】 メイキング(10分)、スタッフ&キャストプロフィール、予告編、特報 1968...

メディア情報一覧を見る